1. ホーム
  2. 福祉・健康
  3. 健康
  4. 予防接種
  5. 新型コロナワクチン
  6. 新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種について

【美浦村新型コロナワクチン接種コールセンターの終了について】
令和5年12月28日(木)をもって運用が終了となりました。
今後は、美浦村保健センターにて予約・問い合わせを受け付けます。
インターネット予約システムは引き続きご利用いただけますのでご活用ください。

 

新型コロナワクチン接種について
接種場所の原則
追加接種について
追加接種の接種場所
初回接種について
予約の取り方
接種当日に必要なもの
基礎疾患を有する方について
接種券の再発行について
新型コロナワクチン接種証明書について
ワクチンの種類
接種を受ける際の同意
接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度
新型コロナワクチン接種に関する相談先
関連リンク

 

新型コロナワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症に係る予防接種は、新型コロナウイルス感染症のまん延の防止、死亡者や重症化の発生をできる限り減らすことを目的としています。
予防接種法の特例規則に基づき厚生労働大臣の指示のもと都道府県の協力により、市町村において実施するものであり、接種費用は無料です。
1・2回目の接種は初回接種、3回目以降の接種は追加接種と呼びます。
※6か月~4歳の方のみ初回接種の回数が3回です。

令和5年9月20日以降の接種は、初回接種・追加接種ともに、現在の流行主流株である「オミクロンXBB.1.5株対応の1価ワクチン」で実施します。

《接種方法》

《接種費用》無料

《実施期間》令和6年3月31日まで

《共通事項》

◆年齢の考え方
民法の規定により、年齢到達日は誕生日の前日です。
(例)平成22年10月8日生まれの方…10月7日から12歳。(10月6日まで11歳)

◆追加接種開始日の考え方

3か月後の同じ日から接種可能です。
(例)2回目接種日が11月1日の場合の3か月後→2月1日

3か月後に同じ日がない場合は、その翌月の1日から接種可能です。
(例)2回目接種日が11月30日の場合→2月30日はないので、3月1日から接種可能。

◆16歳未満の方が接種を実施する場合
保護者の同意・同伴が必要です。保護者以外の方が同伴する場合は委任状が必要です。
委任状(予防接種における保護者以外の同伴)PDF形式/109.44KB(新しいウインドウで開きます)

◆接種場所の原則
新型コロナワクチンは『住民票所在地の市町村の医療機関等』で接種を受けることを原則としていますが、一部例外的に住民票所在地以外での接種が認められています。

  1. 村外の医療機関や施設に入院・入所中であるため村外での接種を希望する方→医療機関・施設にご相談ください
  2. 村外で基礎疾患の治療を受けている方→かかりつけ医にご相談ください
  3. 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関(村外)での接種を要する場合→接種を希望する医療機関にご相談ください
  4. 村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合→往診医にご相談ください
  5. やむを得ない理由(里帰り・就学・単身赴任等)で美浦村を離れている方→居住する市町村の担当窓口にご相談ください

*美浦村外に住民票がある方はこちら

 《詳細》厚生労働省ホームページ『新型コロナワクチンについて』(新しいウインドウで開きます)

 

追加接種について(令和5年度秋開始接種)

【対象者】初回接種が完了している生後6か月以上の方

【接種間隔】3か月

【使用ワクチン】オミクロンXBB.1.5株対応1価ワクチン

【接種券の発送】接種可能(予約可能)になった方に順次発送

 

追加接種の接種場所(令和6年1月4日現在)

村内医療機関で接種をする場合は村WEB予約システムもしくは美浦村保健センターにて予約をお取りください。
医療機関で直接予約を取ることはできません。個別のお問合せはお控えください。
※コールセンターは令和5年12月28日(木)をもって運用を終了しました。

村内医療機関

医療機関 取扱いワクチン 対象者

曜日/時間

所在地
美浦中央病院 ファイザー(12歳以上用) 12歳~ 月/13:20~14:40 美浦村宮地596
みほクリニック モデルナ
15歳~
金/10:00~10:15 美浦村美駒2500-2
はたかわ医院 ファイザー(5歳~11歳用) 5~11歳 土/15:00~15:40
詳細はこちら
美浦村大谷1637-1
ファイザー(生後6か月~4歳用) 生後6か月~4歳

※全て[オミクロンXBB.1.5株対応1価ワクチン]です。
※医師の氏名は、実施機関で掲示しています。
※医療機関の都合やワクチンの配分状況で変更になる場合があります。

★ 美浦中央病院は敷地内特設会場(ゴーエン美浦近く)で接種を行います。詳細はこちら(PDF形式/184KB)(新しいウインドウで開きます)をご確認いただくか、当日駐車場スタッフにお尋ねください。 

 

はたかわ医院の接種スケジュールについて

【5歳~11歳の方】

  1. 令和6年1月20日(土)午後3時~3時10分
  2. 令和6年2月17日(土)午後3時~3時10分
  3. 令和6年3月16日(土)午後3時~3時10分

【生後6か月~4歳の方】

  1. 令和6年1月20日(土)午後3時30分~3時40分
  2. 令和6年3月16日(土)午後3時30分~3時40分

 

初回接種について

接種を希望する方は保健センターまでご連絡ください。
医療機関で直接予約を取ることはできません。個別のお問合せはお控えください。

 

予約の取り方

接種券が届いている方を対象に予約受付中です。
※初回接種の方は、インターネットで予約を取ることはできません。保健センターまでご連絡ください。
※美浦村に住民票がない方は、原則美浦村で接種を受けることはできません。
 詳しくはこちらをご確認ください。 

《予約の前にご確認ください》

  1. 予約には通知に記載されている「接種券番号」と「確認番号」が必要です。手元に準備した状態で予約に進んでください。
    ※代理の方が予約することも可能ですが、接種券番号・確認番号・電話番号は本人のものが必要です。
  2. 予約完了後の変更・キャンセルはできません。予定をよく確認したうえで予約をお取りください。

 

▽ 準備ができたらお進みください ▽

【インターネット予約】こちらをクリックしてください。(24時間受付)

【電話予約】
美浦村保健センター(平日:午前8時30分~午後5時15分)
029-885-1889

※コールセンターは令和5年12月28日(木)をもって運用を終了しました。

 

【予約の流れ】

  1. 接種券番号(10桁)・確認番号(10桁)を入力します。(電話予約の場合は口頭で伝える。以下同じ)
  2. 医療機関、接種日を選択します。
  3. 内容に間違いがないか確認のうえ電話番号を入力し、予約を確定します。

  

接種当日に必要なもの

必ず、肩を出しやすい服装(半袖の上に上着を羽織る等)で接種に行きましょう。

  1. 接種券一体型予診票…必ず記入してから医療機関へ持参してください。
    ※接種券(シールタイプ)+予診票の場合、接種券は台紙から外さずそのままお持ちください。
  2. 接種済証…接種機関で接種の記録をしてもらう用紙。
  3. 健康保険証…本人確認書類を兼ねる。
    ※生活保護受給中の方は生活保護受給者証等、身分証明ができるもの。
  4. 何らかの病気にかかって治療(投薬など)を受けている方はお薬手帳等。
  5. お子さんが接種する場合は母子手帳。
  6. 中学生以下の方で保護者以外の方が同伴する場合は、同伴の委任状
    ※中学生以下の方が接種を受ける場合は保護者の同意・同伴が必要です。

委任状(予防接種における保護者以外の同伴)PDF形式/109.44KB(新しいウインドウで開きます)

 

【注意】
◆持ち物に不足があると接種を受けることができません。予約も取り直しになりますのでご注意ください。

◆美浦村から転出する予定がある場合、美浦村の接種券が使用できるのは転出日の前日までです。
必ず転出先の市町村で接種券の再交付を受けてください。
例)10月3日午前に美浦村の予診票で接種を受けた後に、午後から同日付で他市町村に住民票を移す手続きをした。
⇒手続きをしたタイミングに関わらず、10月3日は新しい居住地の住民ということになりますので、美浦村の予診票は使用できません。

★接種後の体調不良については厚生労働省HP新型コロナワクチンQ&A「ワクチンの安全性と副反応」(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 

基礎疾患を有する方について

令和5年度の接種における「基礎疾患を有する方」の範囲については、国の審議会において、現時点の科学的知見等に基づいて検討され、以下とすることとされています。

《全ての年代》

  1. 慢性の心臓、肝臓、腎臓又は呼吸器の病気がある方
  2. 免疫の機能を低下させる病気にかかっている方
  3. 免疫の機能を抑制する治療を受けている方
  4. 免疫異常に伴う神経疾患又は神経筋疾患にかかっている方
  5. 神経疾患又は神経筋疾患を原因として、身体機能が低下している方
  6. 染色体に異常のある方
  7. 血液の病気にかかっている方(18歳以上で、鉄欠乏性貧血にかかっている方は除く)
  8. その他、新型コロナウイルス感染症にかかった場合に重症化するおそれが大きいと医師が認める方

【18歳以上の方のみ】

  1. インスリンやその他の糖尿病治療薬で治療中又は合併症のある糖尿病の方
  2. 睡眠時無呼吸症候群の方
  3. 重い精神疾患にかかっている方
  4. 知的障害がある方
  5. BMI(BMI=体重(kg)/身長(m)2)が30以上の方

【18歳未満の方のみ】

  1. 代謝性疾患にかかっている方
  2. 悪性腫瘍がある方
  3. 膠原病の方
  4. 内分泌疾患にかかっている方
  5. 消化器疾患にかかっている方

 

接種券の再発行について

⇒詳細はこちらをご覧ください。

 

新型コロナワクチン接種証明書について

⇒詳細はこちらをご覧ください。

  

ワクチンの種類

現在承認されているワクチンは以下の通りです

会社名 ワクチンの種類 厚生労働省サイト
ファイザー社 オミクロンXBB.1.5株対応1価ワクチン mRNAワクチン 詳細(新しいウインドウで開きます)
モデルナ社 オミクロンXBB.1.5株対応1価ワクチン mRNAワクチン 詳細(新しいウインドウで開きます)
第一三共社 オミクロンXBB.1.5株対応1価ワクチン mRNAワクチン 詳細(新しいウインドウで開きます)

 

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は強制ではありません。必要性や副反応についてよく理解したうえで、接種を受ける同意がある場合に限り接種が行われます。
予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり、障がいが残ったりすること)が極めて稀ではあるものの、なくすことはできないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残った場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

 

新型コロナワクチン接種に関する相談先

【ワクチンの接種・予約に関すること】
美浦村保健センター
TEL:029-885-1889(平日:午前8時30分~午後5時15分)

【ワクチンの副反応等医療的なことに関する相談】
茨城県新型コロナワクチン副反応相談窓口
TEL:029-301-5394(毎日:午前9時~午後6時)

【新型コロナワクチンに関する相談】
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
TEL:0120-761-770(毎日:午前9時~午後9時)

 

関連リンク

 

なお、本ホームページの掲載をもって、予防接種法施行令第5条に規定される「公告」を行ったことといたします。(公開日:令和3年3月22日)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

美浦村保健センター(サンテホール) 〒300-0424 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1546-1

電話番号:029-885-1889 ファックス番号:029-885-8295

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2024年1月4日