1. ホーム
  2. 子育て・教育
  3. 学校教育
  4. 学校給食
  5. 学校給食食材の放射能検査の結果について

学校給食食材の放射能検査の結果について

厚生労働省ホームページ「食品中の放射性物質への対応」については、こちらをご覧ください。

検査内容

学校給食に使用する食材(基本的に「東北地方」「関東地方」が産地の食材2品目程度)の放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、放射性セシウム137の放射能濃度(Bq/kg)を検査します。

《検査方法》
基本的に給食等提供前日までに、1kgの食材を簡易放射能測定器により10分間測定します。

《使用測定器》
【機種】 RAD IQTMFS300
【測定下限値】  各核種20Bq/kg程度
【設置場所】  美浦水処理センター

《検査結果の取り扱い》
50Bq/kgを超えた場合は、その食材を使用しないこととします。また、該当する食材を除外すると料理として成立しない場合は、該当部分の献立を除いて給食等を提供することとします。

《検査結果の発表》
検査が終了次第、速やかに村ホームページで公表します。

《給食提供先》
村内の小・中学校

関連ホームページ

厚生労働省ホームページ内「食品中の放射性物質に関する「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」の改正について」
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000024vrg.html

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活安全課です。

本庁舎2階 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-0340(代) ファックス番号:029-885-4953

お問い合わせフォーム

アンケート

美浦村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2020年2月27日