1. ホーム
  2. 行政情報
  3. 新型コロナウイルス感染症関連情報
  4. 産業・仕事関連
  5. 事業者・労働者の皆さんへ
  6. 危機関連保証のご案内【新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者支援について】

危機関連保証のご案内【新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者支援について】

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証を発動することとしました。これにより、売上高等が急減する中小企業・小規模事業者においては、一般保証及びセーフティネット保証とはさらに別枠となる100%保証が利用可能となります。

【指定期間 令和2年2月1日(土)~令和3年1月31日(日)】

対象中小企業者

下記の1、2の両条件に当てはまる方が対象となります。

  1. 申請者が、村内において事業を行っていること。
    ・法人の場合 村内に登記上の住所(事業実態がない場合は不可)、又は事業実態のある事業所がある方
    ・個人の場合 村内に事業実態のある事業所がある方
  2. 原則最近1ヶ月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同月に比して15%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月間を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期に比して15%以上減少することが見込まれること。

◎様式:危機関連保証(1)の様式をご使用ください。

【新型コロナウイルス感染症の影響を受け、これまで認定の対象外だった経営の安定に支障を生じている】
(1)業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の事業者の方(前年同月との売上比較ができない方)
(2)前年以降の店舗増加等によって、単純な売上高等の前年比較では認定が困難な事業者の方
も認定の対象となりました。

※上記(1)、(2)に当てはまる方は、
 様式:危機関連保証(2)、(3)、(4) いずれか該当する様式をご使用ください。
※様式(2)~(4)のいずれかの計算式で認定条件▲15%以上にあてはまるものをご使用ください。

提出書類

  • 危機関連保証認定申請書(第2条第6項)…2部
  • 危機関連保証認定申請書の添付書類…1部
  • 最近1ヶ月の売上高と前年同月の売上高が確認できる書類(例:月別試算表、売上台帳、仕入帳、決算書の写し等)…1部

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは経済課です。

本庁舎2階 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-0340(代) ファックス番号:029-885-4953

お問い合わせフォーム

アンケート

美浦村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2020年4月10日