1. ホーム
  2. 福祉・健康
  3. 国民健康保険
  4. 健康診査等
  5. 特定健康診査(医療機関健診)

特定健康診査(医療機関健診)

「村の総合健診の日程では受診できない」「別の時期に健診を受診したい」等の理由で村の総合健診を受診されていない方は、ご自身の都合に合わせて指定の医療機関で特定健康診査、がん検診を受けることができます。

健診の種類 対象者 健診項目 自己負担額
特定健康診査 40歳から75歳誕生日前の国民健康保険加入者 基本項目:身体計測・血圧・血液検査(血中脂質・血糖・肝機能)・尿検査
詳細項目:腎機能検査(クレアチニン)・貧血検査・心電図検査・眼底検査
1,200円

※詳細項目は医師が必要と判断した場合に追加して行われます。がん検診を受診する場合はこちら(総合健康診査(個別健診))をご覧ください。

◆生活習慣病で治療中の方
下記の実施医療機関に通院中の方は、かかりつけ医での検査結果(血液・尿など)を提供していただくことで特定健診を受診したとみなされ、特定保健指導のサポートの対象となります。美浦村の特定健診受診率の向上にもつながりますので、ぜひ検査結果の提供にご協力ください。下記「関連書類ダウンロード」より同意書を印刷し、主治医とご相談のうえ医療機関へ提出をお願いいたします。
※検査結果提供にかかる自己負担額は無料です。
※血圧降下剤等を服薬中の方は、保健指導の対象になりません。
※検査項目が不足している場合は該当にならないため、村の特定健康診査か医療機関での特定健康診査をご利用ください。
※今年度すでに健康診査(保健センターでの特定健康診査、医療機関での特定健康診査、人間ドック、脳ドック)を受診した方、または受診予定の方は受診できません。

注意
社会保険への加入等により国民健康保険の資格を喪失した方が、国保保険証を使用して特定健診を受診された場合、かかった健診費用を後日返還していただくことになります。国保資格喪失の手続きを行っていない、または社会保険保険証の交付が遅れている等の理由により、国保保険証を所持したままとなっている場合であっても、他の健康保険に加入した翌日までさかのぼって国保資格は喪失になりますので、国保保険証と受診券は使用しないようご注意下さい。

《受診方法》 
国民健康保険被保険者証をお持ちの上、国保年金課窓口で医療機関健診受診券の交付を受けてください。その後、医療機関に予約を取り、予約日に医療機関健診受診券、国民健康保険被保険者証、自己負担額を持参して受診してください。 

村内で受診可能な医療機関

※事前予約が必要です。

医療機関名 所在地 電話番号
美浦中央病院 美浦村宮地596 029-885-3551
競馬共助会みほクリニック 美浦村美駒2500-2 029-885-1813

このほか、村外の医療機関でも受診することができます。実施医療機関はこちら(茨城県医師会のホームページ)で確認してください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課です。

本庁舎1階 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-0340(代) ファックス番号:029-885-5933

お問い合わせフォーム

アンケート

美浦村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2021年4月30日