下水道に接続するには

下水道が使えるようになったら、台所、風呂、洗面、洗濯、トイレ等の汚水は速やかに下水道に接続してください※。本村の下水処理施設は雨水の受け入れはできませんので接続の際はご注意ください。
※下水道法では汲み取り式便所は3年以内に水洗便所に改造しなければならないと定められています。

下水道が整備されたら早急に接続しましょう

下水道に接続することにより、生活で排出される汚水が地表に出ることなく下水管に流入するため、お住まいの周辺でも害虫や悪臭の発生が格段に軽減され、地域の生活環境および水路・河川・湖沼の水質も向上します。
また、設備の維持管理も簡素化する等、清潔で快適な生活をすることができます。

≫公共下水道への早期接続をお願いします!(PDF形式/648.33KB)

下水道に接続工事をするには

下水道に接続工事をするときは、「美浦村上下水道指定工事店(下水道)」に申し込んでください。登録された工事店以外では工事できないこととなっています。 
接続をしようという方は、手続きの詳細について、次のファイルをご覧ください。

≫接続工事計画から使用開始まで(PDF形式/530.63KB)

下水道接続に対する補助制度

下水道(公共下水道・農業集落排水)接続工事費補助制度

下水道が整備されてから3年以内に接続工事を行うと、工事費の2分の1が補助されます。ただし、工事の形態により以下の金額が限度額となります。
※現在は補助制度の拡充に伴い、4年目以降も対象となります。

【通常補助】

  1. 汲み取り式トイレを水洗式トイレに改修して接続する工事 70,000円
  2. 浄化槽を廃止して接続する工事 40,000円
    ※村税等に滞納がある場合は交付できません

下水道(公共下水道・農業集落排水)接続工事費補助制度の拡充

霞ケ浦の水質浄化を目的として、茨城県が森林湖沼環境税を原資とした下水道接続補助金の拡充制度を取り入れたことに伴い、本村の公共下水道及び農業集落排水における接続工事費補助金につきましても、平成30年4月から令和4年3月までの工事を対象に補助制度を拡充しました。

【拡充制度】

  1. 下水道が整備されてから4年目以降でも補助の対象(通常3年以内)
  2. 65歳以上又は18歳未満の方がいる世帯で世帯全員の住民課課税標準額の合計が334万円以下の場合は、接続工事費の一部を補助(通常補助に31万円を加えた額が限度)

【拡充制度対象要件に係る注意】

  • 村税等の滞納がある場合は交付できません。
  • 公共桝から宅地内配管を改造する工事を対象とするため、新築による工事は除かれます。
  • 法人、団体は補助対象者から除かれます。
  • 集合住宅における補助対象件数は棟数になります。
  • 貸家の場合は建物の所有者世帯が対象になります。

≫下水道接続工事費補助制度の拡充について(PDF形式/684.75KB)

【住民税課税標準額の確認方法】

  1. 住民税を納付書で納めている方の場合
    毎年6月中旬に役場税務課から発送される住民税の納付書に同封されている「村民税・県民税税額決定通知書兼納税通知書」にて確認できます。
    ※非課税の方には発送されません。
  2. 住民税を給与から天引きされている方の場合
    毎年5月中旬に役場税務課から事業所を通じて送られる「給与所得等に係る村民税・県民税・特別徴収税額の決定通知書」で確認できます。
  3. 上記1,2以外には「村県民税課税証明書」(手数料1通につき300円)を取得することで確認ができます。取得の際には身分証明書と印鑑をお持ちのうえ、役場税務課で申請してください。本人又は同世帯の親族以外が申請する場合は委任状が必要となります。
    ※上記の方法で確認することが困難な場合は「下水道接続工事費補助金事前確認依頼書」を上下水道課に提出し、依頼していただければ、補助の対象であるかどうかの調査を行い、結果をご連絡いたします。ただし、村内居住者に限ります。

≫住民税課税標準額の確認方法(PDF形式/798.68KB)
≫下水道接続工事費補助金事前確認依頼書(PDF形式/62.30KB)

補助金交付の流れ

  1. 補助対象の確認(事前に確認して下さい)
  2. 排水設備計画申請書及び補助金交付申請書の提出
  3. 宅内工事
  4. 排水設備工事完了届の提出
  5. 宅内検査
  6. 領収書等の提出
  7. 補助金の請求
  8. 補助金の交付

補助申請に係る必要書類

【補助申請に必要な書類】

1 排水設備計画(確認・変更)申請書 ※1
2 美浦村(公共下水道・農業集落排水)接続工事費補助金交付申請書
3 排水設備工事完了届(工事完了後) ※1
4 美浦村(公共下水道・農業集落排水)接続工事費補助金交付請求書(検査完了後)
5 工事の明細が分かる領収書(写し)※1
6 村税の納税証明書 ※2

【拡充補助を申請する場合に必要な追加書類】

7 補助対象者及び同世帯において収入のある方全員の住民税課税標準額が分かる書類(住民税課税証明書等)※2
8 補助対象者の属する世帯の住民票 ※2

※1 1,3,5については指定工事店からの提出可
※2 6,7,8については2の交付申請書を提出する際に、村で確認することに同意していただければ省略可能です。ただし、村内居住者に限ります。

≫申請関係書類

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは上下水道課です。

美浦水処理センター 〒300-0425 茨城県稲敷郡美浦村興津969

電話番号:029-885-0720、029-885-8899 ファックス番号:029-885-5591

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年6月4日