難病患者支援

美浦村難病患者支援費

 平成29年4月より、支援費の支給対象となる指定難病特定医療費の対象疾病(指定難病)が、これまでの306疾病から330疾病に拡大されました。
 美浦村では、難病患者の福祉の増進を図ることを目的として、支給要件をすべて満たす方に「難病患者支援費」を年2回に分けて支給しています。支援費はその都度申請し、認定されなければ支給されませんのでご注意ください。

《対象疾病》
指定難病330疾病
指定難病一覧はこちらをクリック ⇒ 指定難病(330)

《申請方法》
 新規、継続にかかわらず、4月分から9月分までの申請は8月中、10月分から3月分までの申請は2月中に、次の書類等をお持ちのうえ、福祉介護課にお越しください。

  • 美浦村難病患者支援費支給申請書
    *福祉介護課に用意してあります。
  • 茨城県(土浦保健所)が発行する指定難病特定医療費受給者証
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 指定口座の確認できる書類(金融機関名,口座番号,口座名義人がわかる通帳等の写し)

《支給対象者》
 上記の対象疾病にり患し、次のすべての要件を満たす方。

  • 美浦村に居住し、住民基本台帳に記録されていること。
  • 保健所から指定難病特定医療費受給者証の交付を受けていること。
  • 社会福祉法第2条第2項に規定する第一種社会福祉事業の施設に入所していないこと。
  • 生活保護法による扶助を受けていないこと。

《支給額》
 月額3,000円

《支給方法》
 申請期間中に申請し支給決定された場合は、支給月の末日までに申請書に記載された口座へ振り込みます。

申請期間(土日祝日を除く) 支給月 支給対象月(当該年度に限る)
8月1日~8月末日 9月 4月分~9月分
2月1日~2月末日  3月 10月分~翌年3月分
前年度分は申請できません。また、受給者証有効期間または支給対象月の範囲内での支給となります。
4月1日以降、新たに指定難病特定医療費受給者証の発行を受けた方は、受給者証認定日の属する月から支給対象月の範囲内で支給されます。

難病の方の障害福祉サービス利用

 平成25年4月に施行された障害者総合支援法により、障がい者の範囲に難病等の方々が加わりました。対象となる方々は、身体障害者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障害福祉サービス等(※下表参照)の受給が可能です。

障がい者 障害福祉サービス、相談支援、補装具及び地域生活支援事業
障がい児 障害福祉サービス、相談支援、補装具及び地域生活支援事業、障害児通所支援及び障害児入所支援

《対象疾病》
 対象者は、政令で定められた疾病により障がいがある方々です。
 平成29年4月1日から対象疾病が332から358へ拡大されました。また、平成27年1月以降に対象外となった疾病があります。

《利用方法》
 対象者は、対象疾病に罹患していることがわかる証明書(診断書又は指定難病特定医療費受給者証等)を持参のうえ、役場福祉介護課に支給を申請してください。その後、障害程度区分の認定や支給認定等の手続きを経て、必要と認められたサービスを利用できることになります。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉介護課です。

本庁舎1階 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-0340(代) ファックス番号:029-885-5933

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年4月19日