1. ホーム
  2. 福祉・健康
  3. 健康
  4. 不妊治療費の助成について

不妊治療費の助成について

 村では、以下の要件に該当する特定不妊治療を受けられたご夫婦に対し、治療費の一部を助成します。

平成29年度の一部助成対象要件

 次の要件のすべてに該当しているご夫婦が対象となります。

  • 治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満で、法律上の婚姻をしているご夫婦であること。
  • 平成29年度の茨城県不妊治療費補助金の交付決定を受けていること。
  • 助成金交付申請をする日現在及びその1年以上前から、夫又は妻のいずれかが、村内に住民登録をしていること。
  • 村税に滞納がないこと。

《対象となる治療》
 茨城県が指定した医療機関で受けた体外受精及び顕微受精(保険適用外の特定不妊治療)。

《助成金額》
 1回の特定不妊治療に要した費用のうち、茨城県不妊治療費補助金を控除した額とします。ただし、10万円を上限とします。

《助成の回数》
◆平成29年度に初めて申請をする方

  • 39歳までの方は、通算6回まで
  • 40~42歳の方は、通算3回まで

《申請方法および受付期間》
 茨城県不妊治療費補助金の交付決定後、保健センターに連絡のうえ、下記のものをお持ちになり保健センター窓口で申請してください。

申請は、1回の交付が決定した毎に、速やかに手続きを行われるようお願いします。
申請受付期間は、「治療が終了した日の属する年度の末日まで」となります。

《申請に必要なもの》

  1. 茨城県不妊治療費補助金交付決定及び額の確定通知書
  2. 茨城県不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
    *県の補助金申請提出の前に写しをとっておいてください。
  3. 茨城県不妊治療費助成事業の申請の際に提出した特定不妊治療費の領収書
  4. 印鑑(シャチハタ不可)
  5. 美浦村不妊治療費補助金交付申請書(保健センター窓口でご記入いただきます。)
  6. 住民登録及び婚姻関係が証明できるもの
  7. 村税に未納がないことが証明できるもの
6、7については、申請者の同意に基づいて確認できる場合は、書類の添付を省略します。
県不妊治療費助成事業については県ホームページ、土浦保健所ホームページをご覧ください。また、不妊症の相談については茨城県不妊専門相談センターホームページをご覧ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

美浦村保健センター(サンテホール) 〒300-0424 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1546-1

電話番号:029-885-1889 ファックス番号:029-885-8295

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年3月7日