地理

地理的位置

【東経】140度18分07秒
【北緯】36度00分16秒
【面積】66.61km2
【海抜】約28m

 美浦村は首都東京より70km圏内、茨城県南部に位置し、村の北部及び東部は霞ヶ浦に臨んでいる。周辺の阿見町、河内町とともに稲敷郡に属し、南に稲敷市、西に阿見町に隣接している。本村の中心部を国道125号線(佐原~熊谷)が西北より東南に横断し、阿見町を経て商業集積の高い土浦市、つくば市に接続しており、車で約20~30分で行くことができる。
 広域的には、直線で県庁所在地の水戸市まで約50km、首都東京まで約60km、筑波研究学園都市まで約20km、成田国際空港まで約25kmである。

地質と地形

 美浦村は、関東平野の北東部、北西に筑波山を、北に霞ヶ浦を望む台地と低地からなっており、桜川(土浦市)・霞ヶ浦(西浦)・小貝川に挟まれている稲敷台地の先端部分に位置し、台地部分は海抜30m以下の比較的低い台地で樹枝状に谷戸が入り組み、水田が古くから営まれている。
 地形を大別すると、霞ヶ浦湖岸低地部は沖積層の中に砂礫・腐植土が混じり水田地帯となっていて、台地部は稲敷台地の最北端に位置し関東ローム層、成田層群におおわれている。地層は、表層から大別すると、表土(耕作土)・関東ローム層・常総粘土層・竜ヶ崎層・成田上部層・成田下部層・藪層となっている。

気候

 美浦村は、稲敷台地の最北端、北と東南を霞ヶ浦に面し、典型的な太平洋岸気候の特色を示し、冬は晴天の日が多く乾燥し、夏は高温多湿型の天候が続くが、寒気・暑気ともにおだやかで総じて温和な気候である。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎2階 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-0340(代) ファックス番号:029-885-4953

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年7月14日