1. ホーム
  2. 美浦村のプロフィール
  3. 村の花・木・村章など

村の花・木・村章など

 美浦村は首都圏から70km圏内、茨城県南部に位置し、北部と東部が霞ヶ浦に面しています。国史跡に指定されている縄文遺跡「陸平貝塚」がある"歴史のまち"、高品質の米や野菜を生産する"農業のまち"、そして、日本中央競馬会のトレーニングセンターがある"トレセンのまち"としても知られています。

 JRAのトレセンがあるのは、国内2ヶ所だけ。もう一つが滋賀県栗東市で、昭和44年、琵琶湖を間近に控えた金勝山系の丘陵地帯に開設されました。現在、競走馬の調教では、美浦村が東の拠点、栗東市が西の拠点となっています。これら「美浦らしさ」を活かし、湖岸文化の華ひらくまちづくりを進めています。

村章

『村章』の画像 

  題字「み」を図案化したもので、3つの円は合併した木原、安中、舟島の一部舟子が仲よく協力して、豊かな生活、住みよい郷土を創っていくことを示しています。

村の花

『村の花(やまゆり)』の画像

やまゆり

村の木

『村の木(やまざくら)』の画像

やまざくら

美浦村PRロゴマーク

『美浦村PRロゴマーク』の画像

美浦村マスコットキャラクター

『みほーす』の画像

みほーす

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎2階 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-0340(代) ファックス番号:029-885-4953

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年3月26日