1. ホーム
  2. 行政情報
  3. 情報公開
  4. 情報公開制度

情報公開制度

 美浦村では、村が村政に関し村民に説明する責務の全うと、村民の皆さんの村政への参加を促進し、村政への理解と信頼を深め、公正で透明な村政の推進に資するため、「美浦村情報公開条例」を平成13年4月1日に施行しました。

実施機関

 この制度を実施する村の機関は、次のとおりです。

  • 村長
  • 教育委員会
  • 選挙管理委員会
  • 監査委員
  • 農業委員会
  • 固定資産評価審査委員会
  • 議会

《公開を受けた情報の適正使用》
 この制度によって、情報の公開を受けた方は、これにより得た情報を制度の目的に沿って適正に使用してください。

公開請求

《公開請求のできる方》
 この制度によって、情報の公開を請求できるのは次の方です。

  • 村内に住所を有している方
  • 村内に事務所や事業所を有している方
  • 村内の事務所や事業所に勤務している方
  • 村内の学校に在学している方
  • 村が行う事務事業に利害関係のある方(利害関係のある情報に限る。)

《公開の対象となる情報》
 この制度によって、公開の対象となるのは次の情報です。
村の職員が職務上作成し、又は取得した情報文書、図画、図面、地図、写真フィルムやCD、MO、FDなどの電磁的記録(条例施行以降の情報及び条例施行以前の情報で整備の完了した情報)

《公開できない情報》
 情報公開制度では、村が保有しているすべての情報を公開することが原則です。しかし、個人のプライバシー保護などのため、次に掲げる情報のように公開できない情報もあります。

  • 法令や他の条例などにより、公開できないもの
  • 個人に関する情報であって、特定の個人を識別できるもの
  • 公開することにより、法人などの正当な利益を害するもの
  • 公開することにより、公共の安全と秩序の維持に支障が生じるもの
  • 公開することにより、国などとの率直な意見交換や意思決定の中立性が損なわれるもの
  • 公開することにより、事務事業の目的が阻害されるものや、公正又は円滑な執行に支障が生じるもの
  • 第三者が村の要請で、公開しない約束で任意に提供したもの

決定に不服があるとき

《不服申立て》
 非公開や一部公開になった場合で、その決定に不服があるときは、決定のあったことを知った日から60日以内に不服申立てをすることができます。

《諮問・答申》
 不服申立てがあったときは、第三機関としての審査会に意見を求めます。

《決定通知書の送付》
 審査会の意見を尊重して、再度決定を行いその決定通知書を送付します。

美浦村情報公開等審査会・・・不服申立てを審査・・・

 不服申立てを公正な立場から客観的に審査するため、審査会が設置されます。この審査会は、3人の委員で組織され、実施機関から諮問された不服申立てについての審査を行い、答申します。

請求から公開までのしくみ

請求から公開までのしくみ《相談》
 知りたい情報や確認したい情報があるときは、総務課にご相談ください。
《公開の請求》
 請求は、情報公開請求書に必要事項を記入していただきます。記入方法などは総務課にご相談ください。
《決定通知書の送付》
 担当課が請求書を受理した日から15日以内にお知らせします。
《写しの交付・閲覧》
 公開の決定があったときは、決定通知書を持参し担当課で交付、閲覧をしていただきます。
《手数料》
 公開の手数料は原則として無料ですが、写しの交付は1枚(A3まで)につき白黒10円、カラー50円の手数料と、郵送の場合は郵送料の実費を負担していただきます。

 情報公開請求書は、ページ下部の「関連書類ダウンロード」よりダウンロードできます。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎2階 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-0340(代) ファックス番号:029-885-4953

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2015年11月4日