友好・交流

福島県安達郡大玉村

福島県中部にある安達太良山の裾野に広がり、東に阿武隈川が流れる肥沃な大地に恵まれた土地に位置しています。
国指定天然記念物である「馬場ザクラ」や、県指定史跡の「二子塚古墳」「傾城壇古墳」を有しており、とろろ芋・そば焼酎等が特産品です。
美浦村との交流は、平成24年8月29日に茨城町を含む3町村間で「災害時相互応援に関する協定書」を交わしたことから始まりました。協定締結をきっかけに、互いのイベントへの行き来や中学校同士の交流など、5年にわたり交流を深めた後、平成29年10月13日に大玉村・茨城町・美浦村の3町村間で「友好交流都市協定」を締結しました。

『福島県安達郡大玉村』の画像

茨城県茨城町

茨城県のほぼ中央に位置し、水戸市の南側に隣接する田園都市です。町の東には海水と淡水の混じる汽水湖「涸沼」があり、親沢・広浦などの茨城県を代表する景勝地を町内に有しています。メロンやニラ、涸沼でとれるシジミやハゼなどが特産品です。
美浦村との交流は、平成24年8月29日に大玉町を含む3町村間で「災害時相互応援に関する協定書」を交わしたことから始まりました。協定締結をきっかけに、互いのイベントへの行き来など、5年にわたり交流を深めた後、平成29年10月13日に大玉村・茨城町・美浦村の3町村間で「友好交流都市協定」を締結しました。

『茨城県茨城町』の画像

滋賀県栗東市

平成29年8月10日、滋賀県栗東市と美浦村が「特産品相互取扱協定」を締結しました。
栗東市と美浦村は、日本で2つしかないJRA日本中央競馬会トレーニング・センターという地域資源が存在する「競走馬の里」として共通点を持っており、かねてより競走馬調教場所在市村連絡協議会での交流を通じて、長年、各種意見・情報の交換をしておりました。
この協定締結により、お互いの地場特産品の宣伝・販路拡大が期待されます。
《画像は、栗東市マスコットキャラクターの『くりちゃん』》

『『『滋賀県栗東市「くりちゃん」』の画像』の画像』の画像

新潟県新潟市江南区横越地区

新潟県新潟市江南区横越地区は、新潟県北部の南東にあり、蒲原平野のほぼ中央に位置しています。稲作やチューリップ球根、梨など農業が盛んです。
美浦村と旧横越村の交流は、昭和36年の青年学級交歓会をきっかけに始まりました。以来、交流は年々活発化し、昭和56年には姉妹村として正式調印が行われました。横越村が町制を施行、新潟市と合併した後も、これまでの縁を引き継いで交流を深め合っています。

 新潟県新潟市江南区横越地区

 

 

 

 

中華民国台北市立敦化国民中学

平成28年10月、美浦中学校と敦化国民中学は、平等互恵と相互尊重の基本に立ち、相互交流の協定を締結しました。
美浦中学校と敦化国民中学は、平成25年から美浦中学校生徒16名を主とした訪問団が敦化国民中学を訪問する形で交流が開始され、平成28年5月には初めて敦化国民中学生徒18名を主とした訪問団が美浦中学校へ来校されました。生徒たちは、英会話や漢字を駆使して会話したりジェスチャーで気持ちを伝えるなどして楽しく交流しています。

『美浦中学校マーク』の画像 『敦化国民中学マーク』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画財政課です。

本庁舎2階 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-0340(代) ファックス番号:029-885-4953

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年10月25日