消費者問題

詐欺にご注意を!

 近年、社会問題となっております、「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」「闇金融詐欺」を始めとする特殊詐欺等の犯罪が横行しております。 最近では、従来のように金融機関を通じて「振り込ませる」ものに加え、犯人が現金やキャッシュカードを直接取りに来る「振り込ませない」振り込め詐欺(いわゆる「受取型」の手口)が美浦村でも増加しています。

~ 村長メッセージ ~

 近年、全国的に消費者を取り巻く環境は厳しく、多種多様な商品やサービスを自由に選択できるインターネットの普及から消費者と事業者間におけるトラブルや、「劇場型」と呼ばれる投資詐欺等、悪質巧妙な手口による悪質商法が増加し、複雑高度化した消費者相談が多発しています。

 国の方針として、地域における消費者問題の取り組みが重要であるとされ、消費者行政活性化基金を創設し、各自治体における身近な消費生活相談体制の強化が図られました。
 美浦村ではこの支援を受け、消費生活センターを設置し、週4日の窓口開設を実現しました。また、出前講座を実施し、特に被害の多い高齢者を中心に啓発を行うほか、学生や若者へ向けた啓発活動等、情報発信にも力を入れてきました。

 村民の不安を払拭し、安全で安心な消費生活を確保するためには、消費者自身の消費知識の向上が不可欠であると考えております。

 国の支援終了後も、相談業務の充実はもとより、自立した消費者の育成にも積極的に取り組んでいきます。

  平成29年1月
                                美浦村長 中 島   栄

消費生活に係るトラブルについて気軽にご相談ください

相談方法 来所もしくは電話でご相談ください。
相談場所 美浦村役場1階西側 収納課奥
電話・FAX 029-885-7141
相談日時 月・水・木・金(祝日、年末年始はお休みです)
午前9時~正午(受付は11時半まで)
午後1時~4時(受付は3時半まで)
※都合により相談員が不在の場合がございますので、事前に電話でご確認ください。
相談内容

衣食住、消費生活に係るトラブル全般

(例)

  • 架空請求やインターネット利用におけるもの
  • 訪問販売・電話勧誘など契約に関するもの
  • リフォーム・賃貸借契約など不動産に関するもの
  • 多重債務による債務整理の方法についての相談

出前講座

 美浦村消費生活センターでは、消費者問題に関しての出前講座を行っています。クラブや自治体、学校等、消費者問題に関して興味のある方は、少人数・短時間でも承りますのでお気軽にご相談ください。

リンク

《消費者問題の詳しい情報、お知らせについて》

《法的トラブルに関するご相談は》

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは美浦村消費生活センターです。

本庁舎1階西側収納課奥 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-7141 ファックス番号:029-885-7141

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年1月13日