1. ホーム
  2. くらし・環境
  3. 環境・美化
  4. ゴミ処理
  5. ゴミの分け方・出し方

ゴミの分け方・出し方

ごみ集積所へ出せるもの

燃やすごみ
分け方 残飯、料理くず・野菜くず、食用油、竹串、紙おむつ、カセットテープ、靴、カバン、ベルト、スリッパ、サンダル、肌着、セーター、スカート、木製玩具、木くず・小枝
出し方
生ゴミは、水をよく切ってください。
紙おむつは、便をトイレに流してください。
食用油は、紙や布にしみこませてください。
小枝は長さ50cm、太さ5cm以内に切ってひもで束ねてください。
紙製容器包装
分け方 お菓子の箱、靴の箱、ティッシュペーパーの箱、デパートの包み紙、牛乳パック、紙袋、紙コップ等
出し方
ティッシュペーパー・トイレットペーパーは「燃やすごみ」へ 。
紙以外のものが付いている場合は、取り外せるものは取り外し、できないものは「燃やすごみ」へ。
アルミ加工されているもの(裏面が銀色のもの)は、「燃やすごみ」へ。
個人情報のある郵便物等や、タバコの空き箱は「燃やすごみ」へ。
プラスチック製容器包装
分け方 レジ袋、お菓子の袋、コンビニ等の弁当の容器、カップめんの容器、シャンプー・リンスの容器、ペットボトルのラベル・キャップ、洗剤の容器等
出し方
中を空にして洗って水切りをしてください。
内容物が取りきれないもの、汚れがひどいものは「燃やすごみ」へ。
ラップ類は、すべて「燃やすごみ」へ。
薬類のプラスチック容器は、「燃やすごみ」としてください。
素材はプラスチックであっても、容器包装にあたらないものは「燃やすごみ」へ。
指定袋には、個々に入れてください。(子袋にまとめたまま出さないでください)
新聞(チラシ)・雑誌・ダンボール
分け方 新聞(チラシ)、雑誌、ダンボール
出し方
50cm四方程度に織り込み、ひもで束ねて出してください。
高さ(厚さ)は30cm程度としてください。
新聞紙(チラシ)・雑誌類・ダンボールは、別々に束ねてください。
書籍等のビニールカバーは取り除いてください。
金属類
分け方 清涼飲料水スチール缶・アルミ缶・スプレー缶・携帯用ガスボンベ・茶碗・皿・土鍋・アイロン・扇風機・炊飯ジャー・トースター・なべ・ヘア-ドライヤー・ヤカン・フライパン・傘・乾電池・電話機
出し方
指定ゴミ袋に入るものに限ります。
スプレー缶や卓上コンロのガスボンベは、爆発の危険がありますので、必ず使いきってください。
空き缶類は、中身が入っている場合、中身を空にしてすすいでください。
ビン・ガラス類
分け方 酒ビン・ビールビン・清涼飲料水ビン・酢ビン醤油ビン・食用油ビン・薬剤ドリンクビン・蛍光灯・ウィスキービン・コップ類・ワインビン・板ガラス・ポット・鏡
出し方
空ビンは、栓、ふた、を取り外して水ですすいでください。
ガラス等の割れたものを出す場合は、危険ですので、新聞紙等で包んでください。
セト物類は金属類の日に出してください。

拠点回収しているもの

ペットボトル
分け方 醤油・みりん・酒・清涼飲料水のペットボトル
出し方
キャップ、ラベルを取り外して水ですすいだ後、つぶしてください。
回収場所についてはこちらをご覧ください。

直接持ち込むもの

粗大ゴミ
分け方 掃除機・ステレオ・編み機・ストーブ・ビデオデッキ・ミシン・ヒーター・ブラインド・エレクトーン・ワープロ・椅子・タンス・応接セット・本棚・こたつ・机・食器棚・ベット・ジュータン・マットレス・アコーディオンカーテン・布団・毛布・ソファー・コンバイン・トラクター・三輪車・乳母車・自転車・金属トタン・古材・畳・針金・ポリバケツ・スキー板・ボイラー
出し方
特定家庭用機器(ブラウン管テレビ・液晶テレビ・プラズマテレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン)については、小売店又は販売店に引取ってもらってください。
パソコンの処理方法については、パソコン3R推進協会のホームページ(http://www.pc3r.jp/)でご確認ください。
ストーブ、ヒーター等は、油を抜き乾電池を取り外してください。
マットレス、ソファー等は、スプリングを取り除いてください。
ボイラーについては、断熱材を取り除いてください。
引越などの一時多量ゴミについては、自己搬入するか、組合の許可業者に依頼してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

本庁舎2階 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-0340(代) ファックス番号:029-885-4953

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2016年9月9日