1. ホーム
  2. 福祉・健康
  3. 国民健康保険
  4. 国民健康保険加入の手続き

国民健康保険加入の手続き

 原則として、次のようなときは14日以内に世帯主の方が、国保に加入する手続きを行うことになっています。仮に手続きを行うのが遅れた場合でも、国保の資格取得日は遡ることになりますので、国民健康保険税も遡って課税されることになります。

手続きに必要なもの

《他の市区町村から転入してきたとき(職場などの健康保険に加入していない場合)》

  • 認印
  • マイナンバーカード(個人番号カード)もしくは通知カードと身分証明書(詳細

《職場などの健康保険を脱退したとき》

  • 職場などの健康保険を脱退した日の分かる証明書(退職証明書や離職票など)
  • 認印
  • マイナンバーカード(個人番号カード)もしくは通知カードと身分証明書(詳細

《職場などの健康保険に加入している方の扶養をはずれたとき》

  • 被扶養者からはずれた日が分かる証明書
  • 認印
  • マイナンバーカード(個人番号カード)もしくは通知カードと身分証明書(詳細

《子どもが生まれたとき(職場などの健康保険に加入しない場合)》

  • 母子健康手帳
  • 認印
  • マイナンバーカード(個人番号カード)もしくは通知カードと身分証明書(詳細

《生活保護の適用を受けなくなったとき》

  • 保護廃止決定通知書
  • 認印
  • マイナンバーカード(個人番号カード)もしくは通知カードと身分証明書(詳細
世帯主以外の方が手続きに来られるときは、世帯主の方からの委任状・代理の方の身分を証明するものも併せてお持ちください。
届出を世帯主の方ご本人が行う場合、認印は必要ありません。
保険証を交付する際に、身分証明書(運転免許証など)をお持ちでない場合は郵送での交付となります。
外国籍の方が国保に加入する場合は、上記のほかに特別永住者証明書又は在留カードとパスポートが必要になります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課です。

本庁舎1階 〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村大字受領1515

電話番号:029-885-0340(代) ファックス番号:029-885-5933

お問い合わせフォーム
前のページへ戻る このページの先頭へ戻る
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2016年2月17日